「~しない」はダイエットに必要なし!ストレスを貯めずに継続し必ず結果を出す

ダイエット

甘いものを食べてはいけない

間食をしてはいけない

 

やめると決めたときの意志は固くても、猛烈に衝動が襲ってくると自分の力で止めることができなくなることありませんか?

 

 

どうしても今チョコレートが食べたい

食べてはだめだ

でも食べたい!

もういいや、食べてしまおう!

 

 

「スタンフォードの自分を変える教室」にはこう書かれています。

 

「禁止」を「実行」に変えればうまくいく

「~しない」ではなく「~する」というポジティブな行動に取り組みましょう。

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫) [ ケリー・マクゴニガル ]

 

人間の脳は、「~してはいけない」「~のことを考えないようにしよう」と思えば思うほど、そのことに意識が集中し頭から離れなくなってしまいます。

だったらその脳の特性を逆手にとればいいのです。

「~しない」代わりに「~する」のです。

 

・砂糖たっぷりのスイーツがやめられないなら、代わりに新鮮な果物を食べるようにする

・毎日コーヒーを買うのをやめたいなら、自宅で作りタンブラーに入れてくる

 

などですね。「~してはいけない」「~をやめる」といくら念じても無駄です。

また禁止の言葉はそれだけでストレスを感じてしまいます。それが守れないとなおさら。

 

「~しない」ために「何をすべき」かを考えて行動することが大切なのですね。

 

前回までのダイエットについての意志力、マインドのお話第一段はこちら  /   第二段はこちら

 

↓参考にさせていただいた本です。自分は意志が弱い、何をやっても続かないと思っていませんか?そんな自分は今日、いますぐ変えることができるのです!

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫) [ ケリー・マクゴニガル ]

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました