日本に帰国して毎日食べているもの

ごはん

留学先から日本に一時帰国し、実家でお世話になっています。

海外にも日本食レストランがあったり、スーパーにSUSHI が並んでいますが、日本と比べて値段がすごく高かったり、「これじゃない」感があり逆に日本食が恋しくなることも。

 

日本に帰国して食べたいもので耳にするのが

・牛丼

・ラーメン

・コンビニのおにぎり

・たまごかけごはん

でしょうか。

 

常に出てくるコンビニの新商品、出汁の効いた料理は日本に帰ってきてよかったと思う瞬間です。

 

日本人の朝ごはんの定番、アレ

 

たくさん美味しい食事で溢れる日本に帰国した私が毎日、朝昼夜関係なく食べているのが納豆。

海外に出るまでは学校の給食で出た時だけしか口にせず、家で食べることなんてなかったのに、今はその美味しさに毎回感動しながら食べています。

海外だと納豆は毎日食べるなんてできない、高級品なのです。

 

私流アレンジ

 

納豆はそのまま食べても美味しいでのですが、私はいろいろアレンジして食べるのが好きです。(アレンジといえるほどじゃないかも)

味付けは付属のたれだったり、追加でポン酢を加えてみたり。

 

・たまごかけごはん+納豆+海苔

・酢キャベツ+納豆

・豆腐+塩昆布+納豆+海苔

 

酢キャベツは、ざく切りしたキャベツ、お酢とごま油をジップロックに入れて揉みこみ、冷蔵庫で半日ほど寝かせたものです。

 

納豆チャーハンのようながっつり料理もあるけれど、そこまで頑張るのもめんどくさい…

納豆の味を楽しみつつちょい足しして楽しめるアレンジを続々探し中です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました