留学先にはこれ一つで大丈夫! おすすめリュック / バックパック

留学

留学が決まり、学校生活と同時に必要になるのがリュックです。

毎日お世話になるものなのでぜひ使い心地がよく生地がしっかりしているものがいいですよね。

 

リュックおすすめポイント

 

私は大学から海外に留学しているのですが、リュックをおすすめするのは

・両肩に均等に重さがかかる

・両手が自由になる

・短期・日帰り旅行と兼用できる

 

この二点です。

一つの科目に教科書数冊、そして一冊の厚さは枕にするのにちょうどいいくらいの厚みがあります。

授業が続けてあると10分間の休憩に部屋に取りに帰っていては間に合わないので数時間分まとめて持ち運ぶことになります。

教科書数冊、授業時間数分のノートまたはパソコンを運ぶので片方の肩にだけ負担がかかったり、とっさの時に手がぱっと使えないのは危険です。

また留学先への行き来は飛行機やバスで長距離移動、寮に住むと長期休暇前に所有物を全て部屋から撤去しなければいけない場合があります。

移動のたびにたくさんの荷物を運ばないといけないのは面倒ですし、短期旅行程度ならリュック一つで済みますよね。

だから留学先、日常で使うリュックは旅行用として兼用できるものを選ぶことをおすすめします。

 

 

私は高校からリュックを使っているのですが、いくつも使ってきて現在使用しているのが一番ベストだと自信があるのでご紹介します。

 

MICHAEL LINNELL’s MAILROOM SUPPLIES

 

MICHAEL LINNEL(マイケル リンネル)はイギリスの会社で45年以上多くの製品を作り続けています。

その中でも私が一番おすすめなのが、品番ML-016

 

【ポイント10倍】 リュック MICHAEL LINNELL マイケルリンネル 送料無料 フラップリュック リュックサック バックパック デイパック フラップ かぶせ デカリュック 大容量 通勤 高校生 通学 おしゃれ ML-016

 

容量

 

大容量の27L。一泊分の荷物は楽々入ります。サイズは:約W31×H46×D16(cm)。

素材はポリエステルなので頑丈で衝撃や雨から中の物を守ってくれます。しかしただ硬いというわけではなく、使ううちに馴染んで身体にフィットしてくれるので背中と一体になり安心感があります。

160cmの私が背負うと背中一面を覆ってくれます。

背中に当たる部分はクッション性でリュックの中のものが背中に当たる衝撃や違和感はほとんどありません。

またショルダーベルト(肩ひも)と取っ手(持ち手)の部分はリュック本体との接着面までしっかりと縫ってあります

時々飾りとしての取っ手や肩ひもが使ううちに引きちぎれそうになることありませんか?

 

MICHAEL LINEEL のこのリュックは、取っ手や肩ひも自体が丈夫なのはもちろん、接合部分までしっかりしているので安心して使用できます。

 

ポケット

・外側ファスナーポケット一つ

・外側サイドにオープンポケット二つ

・内側ポケット一つ

 

ついています。

外側ファスナーポケット

 

リュック正面からみて下半分を占めています。マチはないですが深さがありたっぷりと収納できます。

 

外側サイドポケット二つ

 

リュックの左右にひとつずつついています。こちらもマチやファスナーがついていませんが、ささっと取り出したいものをいれておくのに便利です。

リップクリームや水筒を入れています。

 

内側ポケット一つ

 

私が一番大好きなポケット!

とにかくたくさん入ります。飾りでついているとかではありません!

手を入れてみると、リュックの底まで深さがあり、横幅もリュックと同じ幅近くあります

メインの収納と分けたいけれど、しっかり内側に入れておきたいものにおすすめ。

私はイヤホン、財布、カッパ、大量の充電器(心配性なので)を常に入れていますがぱんぱんになることはありません。

ぱんぱんにならないということは手を入れてもスペースに余裕があるので、すごく探しやすいし取り出しやすいです。

またこのポケットはクッション素材なのでパソコンやタブレットを入れておくにも適しています

 

【ポイント10倍】 リュック MICHAEL LINNELL マイケルリンネル 送料無料 フラップリュック リュックサック バックパック デイパック フラップ かぶせ デカリュック 大容量 通勤 高校生 通学 おしゃれ ML-016

 

デザイン

 

耐久性に優れていても、ポケットが多くてもデザインが気に入らないと毎日使う気にはなれないですよね。

・シンプル

・かっこいい

・あまり人とかぶらない

・少し珍しいデザイン

 

私が重視していたのはこれらです。そして今使っているのはまさに私の理想ど真ん中!

 

MICAHEL LINNEL のロゴが黒地に映えています。しかしリュックの中央にどーんと「いかにも」主張するのではなく、右側に寄せて文字を入れてあります。

ぱきっとした文字に惹かれますが、その文字自体がリュックのアクセントになっていてリュックのよさを引き立たせています。

 

またワンポイントとしてファスナーにはフックがついていて、開閉しやすくなっています。

 

フラップリュック

 

何より気に入ったのは、こちらがフラップリュックだということ。

リュックは上から蓋をかぶせるようになっていて、外側のポケットのすぐ上についている金具でカチャっと固定します。この蓋の開閉はランドセルのように一瞬でできます。

そしてこのフラップリュック、ファスナーもついています。

メインの収納部分にはファスナーがついていて、その上から蓋をかぶせるようになっています。

ファスナーがなく、収納部分を蓋だけするデザインのリュックをたくさん見かけましたが、隙間から雨が入ったり、人の手が入ったりします。

実際、以前使っていたファスナーがついていないタイプのフラップリュックを使用していたときに町でスリに逢いました。

 

だから安全・防犯面でしっかりしたリュックを探していたのですが、このMICHAEL LINNELのリュックはファスナーと蓋のダブル使いなのでファスナーは蓋により隠れますし(ファスナ―を勝手に開けられるリスク低下)、見た目がおしゃれなものがいい、という私のわがままにぴったりなのです。

そしてこの蓋になっている部分自体がポケットになっているのです。

何か入れてたかなとチェックするとティッシュやマスクが入っておりました。

飛行機やバスの中でマスクを取り出したいときに忍ばせておくと狭いスペースでもささっと動けて便利です。

最後に

 

私のMICHAEL LINNEL 愛は伝わったでしょうか。

丈夫、大容量、デザイン素敵、と全てが揃っていてこんなに完璧で満足しているのはこのリュックだけです。

以前オランダのスーパーマーケットで買い物をしていた時、

「あなたのリュック素敵ね、どこで買ったの?」

と突然現地の方に話しかけられました。

私が自信を持って選んだリュックのおかげで初対面の方と話がはずむなんて…

 

MICHAEL LINNEL の文字が町にあふれるのは悔しいような寂しいような…と思いつつ、

このリュックの素晴らしさをぜひあなたに味わってほしいので、私のありったけの愛をこめておすすめポイントを書いてみました。

 

留学や旅行に行かれる方はもちろん、新しいリュックを探している方はぜひご検討ください。

【ポイント10倍】 リュック MICHAEL LINNELL マイケルリンネル 送料無料 フラップリュック リュックサック バックパック デイパック フラップ かぶせ デカリュック 大容量 通勤 高校生 通学 おしゃれ ML-016

 

↓クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました