【アメリカ留学】ボランティア・課外活動~進路に不可欠?メリットは?~

留学

アメリカではボランティアが日本より身近で学生・大人問わずたくさんの人が積極的に参加しているように感じます。

ボランティアよりも現地ではコミュニティーサービス(community service)と呼ばれています。

今回は私が参加したボランティアや参加するメリットなどをお話します。

 

 

私が参加したコミュニティーサービス

 

・幼稚園

近所の幼稚園に行き子供たちと遊んでいました。日本語で名前を書いてあげたり、おやつの準備を手伝ったりしていました。クリスマスやバレンタインのイベント時には他の子供たち同様に私のために子供たちがプレゼントを作ってくれたり、一緒に遊んでいると私の名前を呼んでくれたり、通ううちにどんどん仲良くなり信頼感が強くなっていくのを感じました。週に2、3日程度、一日1.5~2時間程度いました。

 

・教会でランチを振舞う際の接客

教会ではしばしば近所の方にランチを振舞い、そのお金や募金をある団体や人々のために寄付しています。私が参加したのはスープ ブランチ。かぼちゃ、チリビーンズ、マッシュルームなど10種類ほどのスープとサラダ、パン、飲み物が好きなだけ取り放題で私は接客として注文を聞いたり、後片付けをしました。ブランチなのでお昼すぎには終了し、ボランティアに参加した人も食事がいただけました。

 

・災害で倒壊した住宅の修理

ハリケーンにより被害を受けた地域へ行き、住宅の片づけや壁のペンキ塗りなどを行いました。このような地域にはボランティアを募集し滞在場所を提供する団体があり、私は大学のクラブのメンバーと参加しました。家のオーナーから聞く被害に遭った当日の状況や、その日から一変した暮らしの話は私たち日本人が地震や台風などで経験した苦しみと似ているところがあり、他人事のようには思えませんでした。

 

・がん治療のための募金集めイベント

このイベントにはボランティアを行う大学のクラブのメンバーと共に参加しました。私たちの他にもたくさんの大学のクラブがおり、手作りのお菓子やホットドッグ、スープ、ストラップ販売、廃車をハンマーで叩いてストレス発散、などさまざまな方法でお金を集め、それらは全てがん治療サポートのために寄付されます。

 

・子供たちと家族向けのハロウィーンイベント

このイベントは大学内で行われ、近所の子供たちとその家族を招待して行われました。

  • フェイスペイント
  • トイレットペーパーで体をぐるぐる巻き
  • 紙コップでタワー作り
  • 輪投げ

などさまざまなブースを用意しました。教授が家族と参加していたり、子供たちのかわいい仮装が見れたりととても楽しかったです。

 

 

参加・申し込み方法

大学にはcommunity service center があり、募集中のボランティア情報一覧を見ることができます。ボランティア内容、日時、募集人数、開催場所などを確認し気に入ったものがあれば名前と電話番号、学生ナンバーを書き登録完了です。

 

メリット

・個人のスキル向上

ボランティアを通じて新しいスキルを身に着けることができます。倒壊した住宅修理を行った際、塗装やドライウォールは初めてでした。素人がプロの方と同じクオリティで仕上げることはできませんが、それを承知で作業を託してくれた方々に感謝するとともに失敗を恐れずに未知のことに挑戦できました。

 

・人間関係構築

 

ボランティアは大学を出て地域の方と関わるチャンスです。幼稚園で先生方からお話を聞いたり、教会での仕事中に大学の卒業生と出会ったり、そこで新たなボランティア先を紹介していただいたりすることができ、縁が縁を呼んできてくれました。

 

・無償で人の手が借りられる

ボランティアを募集する立場からすると、無償で働き手を得られるのはすごくメリットだと思います。大人が学生を募集するのはもちろんですが、大学内のクラブで人手が欲しい時に学生を募集していることがよくあります。

 

・卒業時の表彰・証明

卒業時にボランティアをした合計時間に応じて証明書をもらうことができます。準学士号、学士号に応じて定められた時間は違いますが、50時間から600時間まで三段階に分かれています。ボランティアの時間数は履歴書に書くと勉強以外に課外活動にも力を入れていた証明になります。

 

 

このようにアメリカではさまざまなボランティア(community service)があり、日本よりもバラエティがあります。放課後や週末に自分の都合の良い日時で気軽に参加できるのも多くの学生が取り組める理由だと思います。卒業時の証明にはボランティア参加の時間数しか見られませんが、会話のネタとして話すことができますし、自分のアピールにもなるので少しでも興味あるものにはどんどん参加することをおすすめします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村

コメント

  1. […] したイベントのごく一部で、ボランティアは年間通して大小たくさん募集があります。こちらの記事にも書きましたが、大学に近所の方や教授が家族を連れてきたり、学生が近所のコミ […]

タイトルとURLをコピーしました